読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしいものが好きで好きで。

美味しいものについて熱く語ったり。好きなお店を紹介したり。美味しいものが大好き。 少食だからこそ、おいしいものばかりで満腹になりたい。 たまに雑談はさんでます。

もう食べられないシリーズ「栄蔵のカレーパン」

私はカレーパンが苦手だ。

元々は、スーパーなどに売られているカレーパンから、その存在を知った。
友達が食べているのを見て、信じられない!と思ったのが始まり。
だって、冷たいカレーですよ!えええ!食べれないよ!そう思ったのです。

ただ、私にとっては意外なことに、カレーパンが好きな人が一定数いることに気がつき始め、それなら…と思うものの、私にとっての「冷たいカレー」の壁は大きく、チャレンジできないでいた。

そんな中、パン屋さんでも売られていることに気がつき、これなら…と思い、初めて買って食べたカレーパン(どこかは覚えていないけど、チェーンのパン屋さん)

つ、冷たい…やはり冷たいカレーだ!

食べれなくはないけど、決してわざわざ買おうとは思わなかった。
私にとってカレーパンは、存在否定はしないものの、私とは相容れない関係であると思っていた。

そんな折り、あれは2003年頃だろうか。
たまたま入った町田のルミネで、期間限定ショップとして「栄蔵のカレーパン」がやっていた。
揚げたてのカレーパンを売ることがウリなお店だった。

美味しそうなスパイシーな匂いと、揚げたてカリカリな雰囲気のカレーパンは、相当な誘惑だった。
私は、カレーは大好物なのだ!

そんなわけで、カレーパンを購入して食べたら、とんでもなく美味しくて、私は栄蔵のカレーパンのみ、カレーパンとして認める!と思うくらいに好きになった。

しかし、その日以来もう二度と、栄蔵のカレーパンは食べられなかったのだ。

後日、町田に寄ったところもう店舗はなく、期間限定出店って書いてあったからな、と思い、店舗を検索して食べに行ってみた。
先ずは横浜。
店舗があるはずの店内を見渡しても、どう考えてもない。
おかしいな…と思いながらも、インフォメーションセンターの様なところで確認すると、少し前に閉店したとのこと。

くっ…あと少し早ければ…!

その後、気になりながらもなかなか遠出できず、しかしどうしても食べたくて、次は品川まで行った。
カレーパンのためだけに、品川のイオンまで!(笑)
ここは、私がひたすらカレーパン話をしていたせいで興味を持っていた会社の人が、品川に出張ついでに行って食べたよ、と言っていたので、店舗があることは間違いなし!

の、はずだった。

はずだった。のに。。。

ない!

なんと、3日前ほどに閉店したとのこと。
なんということだ。私にもうカレーパンを食うなと言うのか。カレーパンのことを邪険にしていた罰なのか。

もう関東近辺に店舗はなかった。
私の夢は閉ざされた。

しかし諦めきれず、私は栄蔵のカレーパンのお問い合わせのページから、町田でやったような期間限定出店を関東ではしないのか、と問い合わせた。
営業の方から返信があり、近々で行われる予定の出店日を教えてくれた。
しかし、1日だけだったりするために予定を合わせられず、何度か営業の方とメールのやり取りをしていたが、食べに行くことは出来なかった。

そしてとうとう、栄蔵のカレーパン自体が、存在がなくなってしまった。

あんなに美味しいと思ったのに、1度しか食べれていない。
なんという無念。

ただ、私のカレーパンに対する概念を少し変えてくれた。
今でもそんなに積極的にはチョイスしないが、ただいま揚げたて!の文字があれば、少し手をかざして本当に今揚げたてなのかを軽く判断して、食べれそうなら買っている。

でも、栄蔵のカレーパンはカレー自体も本当に美味しかったのだ。
今となっては過去が美化されている可能性もあるけど、でもやっぱりもう一度食べたかった。

美味しいカレーパン探しの旅に出ないとなぁ…