読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしいものが好きで好きで。

美味しいものについて熱く語ったり。好きなお店を紹介したり。美味しいものが大好き。 少食だからこそ、おいしいものばかりで満腹になりたい。 たまに雑談はさんでます。

サクサクポテトといえば。

おやつ

今日は涼しい一日でした。

せっかくシャトレーゼに行って、気になっていたアイスを買ってきたのに・・・

カキ氷なんて、食べれない(笑)さむいよ!

 

そんなわけで、北海道おやつにもどりましょう。

f:id:takusannokimochi:20160619094902j:plain

北海道のおみやげと言えば!ですよね!(と、思ってますが・・)

初めて食べた時、衝撃でしたね~。

当時はまだ、ジャガビー売ってなかったですからね。

ほんとにじゃがいもっぽい!と思って、人にもらって初めて食べてから、ずっと買いたいと思っていました。

 

f:id:takusannokimochi:20160620205725j:plain

きれい。

ジャガビーよりも、美しくないですか?

形が揃ってるからかなぁ・・・

 

f:id:takusannokimochi:20160620205728j:plain

いただきます♪

 

 

おいしい。

おいしいよ・・・!

なんか、ぎっしりしてる気がする。じゃがいも感がかなりありますね。

 

ジャガビーじゃがポックル、似てるけどどうなんだろう。

おそらくジャガビーが売られはじめてから、何人もの人が気になったであろうことを

今から検索します(笑)

 

2006年4月から同社で全国発売されている「ジャガビー」と製法や食感が似ているとされる。両者の差異は以下の通りである。

・材料の産地

じゃがポックルは北海道産のみ。ジャガビーは北米産のじゃがいもを使用。

・塩の産地

じゃがポックルはオホーツクの自然塩を使用。ジャガビーは塩の原産地については言及されていない。

・製法

じゃがポックルは小さな釜でフライして揚げムラを細かくチェックし、フライ後も少量ずつ丁寧に選別するなど、手作りに近い生産をしている、とされる。ジャガビーは一部の工程を機械化しており、より大きな釜でフライしているため、比較的多くの量の生産を行うことができるが、通常のポテトチップが材料から製品に完成するまで20分で済むところ、ジャガビーは1時間掛かる。

じゃがポックル - Wikipedia

 

なるほど。北海道のじゃがいもだけ、っていうのは、そうだよね。

北海道土産って感じするもんなぁ。

やっぱり、ジャガビーよりも、じゃがポックルのほうが私は好きですね。

イモの味が違うというか。

 

今日もごちそうさまでした。