おいしいものが好きで好きで。

美味しいものについて熱く語ったり。好きなお店を紹介したり。美味しいものが大好き。 少食だからこそ、おいしいものばかりで満腹になりたい。 たまに雑談はさんでます。★ダイエット始めました 2017.7~

食わず嫌いが直ったおかげで。

私は、初めて食べるものはなるべく名店で食べたいと思っているタイプです。

 

何度か書いていますが、私は子どもの頃偏食があり

さらに、親の味付けが実は合わなかったこともあり(これは子どもの頃は当然気付かなかった)

思い込みや、調理方法の仕方で、嫌いになってしまっている食べ物があるのだと思います。

 

そうだと気がついてからは、「食わず嫌い」「一度は食べたけど嫌い」だったものは

なるべく、美味しく調理されているものから食べ、美味しいと感じてから

普通のお店だったり、自分で作ったりして食べるようになると

食べれるようになりました。

 

具体的なものは、「ウニ」「サザエ」「牡蠣」「ズッキーニ」「アボカド」・・・他はちょっと思い出せないけど(笑)

あ!スープカレーもそうだ!

まぁ、私にとって「得体の知れないもの」ですね。

ちなみに牡蠣とアボカドとスープカレーはいまでは大好物。

 

牡蠣は、忘れもしない。

19歳のとき、まだ忘年会とかが豪勢だった弊社(笑)

なんか、すごく高そうなお店に行ったんですよ。それで、お刺身は船盛りでどどーん!と出て、生牡蠣が人数分あったんですね。

 

うわぁ・・・牡蠣だ・・・。

 

って思いつつも、みんな美味しそうに食べているし

なんとなく、つやつやのぷりぷりで、実家で親が買ってくるみすぼらしいものとは違うものに見えました(笑)

ちなみに、冬にごくたまに鍋に牡蠣が入るくらいしか見たことがなく、その牡蠣のエキスが私はすごく嫌いだったので、鍋のつゆが不味くなる!!と思っていて、牡蠣が嫌いだったんです。

まぁ、そんなわけで、生牡蠣をまともに見たのも初めてだったんだと思います。

 

つやつやのぷりぷりした牡蠣に、もみじおろしと浅葱が乗っていて、ポン酢がかかっていました。

もみじおろしも、ポン酢も、まるで関わらない人生を送っていたので

(実家は本当に、味噌・醤油・塩で生きてた)

多分、全てが本当に美味しかったんだと思う。

 

なんか、ひとくちで食べないとダメな気がしたので

おそるおそる、牡蠣の殻を持って、一気に口の中に入れて、噛んだら・・・

なんだこれー!超おいしい!

って思って・・・本当に衝撃だったなぁ。

 

でも、そのお店以外は美味しくないかもしれない・・・という気持ちがあって

何度もその店に食べに行こうかと思って通りかかったりはしていたのだけど

なんか、あまりにも一人で行くには場違いだと思ったし

そうこうしていたら、閉店してしまいました。。

 

次に食べたのは、22歳かな。結婚して、まだ子どもはいなくて、旦那と旅行に行った先で食べました。松島かな?多分。

このときも緊張したけど、すごく美味しく食べれたんです。生牡蠣。

 

それで、確信しました。

牡蠣は美味しいのだと!!!

 

私のカキフライデビューは実はそのあとからなんです。

カキフライのほうが食べやすそうなのにね、生牡蠣スタートだったんですよ。

カキフライ食べたらもう、大変でしたね。ハマりすぎちゃって。

生牡蠣はなんだかんだ言って、そんなに食べる機会ないですけど、カキフライってスーパーのお惣菜売り場でも買えちゃうじゃないですか。

 

私はたいていトンカツ屋でも牡蠣の時期はカキフライ定食です。

もう、大好きで大好きで。カキフライ。生牡蠣も好きだけど。

 

来月、かき小屋行こうと思っているのでつい盛り上がってしまいました(笑)

焼き牡蠣はあんまり食べたことがないので楽しみ。