読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしいものが好きで好きで。

美味しいものについて熱く語ったり。好きなお店を紹介したり。美味しいものが大好き。 少食だからこそ、おいしいものばかりで満腹になりたい。 たまに雑談はさんでます。

酵素をたくさん取り入れたい

美容/ダイエット

おはようございます!

今日もジョギングしてきましたよ♪

今日で4回目ですが、走る距離がちょっとだけ延びたので、5分短縮されました!

(*’ω’ノノ゙☆パチパチ!

 

これから冬になって、暗く寒くなってきたら続けられるのかなぁと心配ですが ルートを変えて、走り始めも30分遅らせて(少しでもうっすら明るくなってから)、走る時間も半分にしようかなと考えちゅう。

 

さて、すっかり筋肉痛にはならなくなり、足も痛くないのですが、そうなってくると考えるのは呼吸かな、と思います。

ジョギングのときの呼吸、いろいろ言われていますが(一番多いのが、2回吸って2回吐く)、私は小学校の時から持久走のときは2回短く吸って1回ゆっくり吐く、のペースです。

何がいいとかあるのかな?と思って調べてみました。

http://www.kyorin-u.ac.jp/hospital/introduction/kenkou/kenkou_11.html

肺を鍛えたらいいのかな、と思って見てみたのですが、肺という臓器そのものを鍛えることはできないようです。

だんだん息切れしなくなるのは、有酸素運動を繰り返すことによって、体が酸素をより有効に利用できるようになるからだそうです。

繰り返して慣れていくことで体がちゃんと働くようになるんですね。これは是非とも自分の体の能力を上げたい!!

 

そして肺そのものは鍛えられなくても、呼吸に関する筋肉は鍛えることが可能とのこと。

呼吸に関与する筋肉は、横隔膜、内外肋間筋、斜角筋、腹直筋、胸鎖乳突筋、大胸筋、外腹斜筋など。

横隔膜と腹直筋と大胸筋しか分からないけど…(笑)

ただ、ヨガもとても呼吸を大切にするし、発声練習もやろうと思っているので、鍛えられるかもしれないなぁ。

 

しかし、私学生時代に持久走が得意だったんですけど(運動部じゃないのに)、もしかしたら毎日発声やってたから肺活量が良かったのかもしれないですね。

肺活量ってあまり測る機会ないですけど、高校の時に測ることがあって、そのときに驚かれたんですよね。

あと、小4まで自転車に乗れなかったので友達と放課後遊ぶときは常に一人だけ走ってたんですけど、それもほぼ毎日トレーニングしてたようなもんだしね(笑)

 

まぁ、おそらくそういうのがあって元々苦手意識がないので取り組みやすかったというのはあるかな。

登山や散歩も、昔からずっと好きだし。

 

さて、気になるのは太ももは痩せるのか?問題(笑)

脂肪は柔らかくて温かいところから燃えるので(だから胸から痩せやすい)、なるべく太ももとお尻と二の腕をマッサージしてから…と思うものの、二の腕はまぁいいとして、太もも側面や裏、お尻なんかはやりにくいし固いし走る前に疲れてしまう(笑)

まぁ、固いという時点で、わー!燃えぬ!って感じですけど(笑)

 

とりあえず継続! がんばろうっと!

 

f:id:takusannokimochi:20160912071255j:plain

今日の朝ごはん。水とバナナ。