おいしいものが好きで好きで。

美味しいものについて熱く語ったり。好きなお店を紹介したり。美味しいものが大好き。 少食だからこそ、おいしいものばかりで満腹になりたい。 たまに雑談はさんでます。

高尾山とは思えない登山道。ATMから泡立ちいちごオレまで。

パソコンからこんばんは!

写真をパソコンから見ると、改めてピンボケをたくさん発見(笑)

まぁ。。ね、仕方ないよね(笑)!

 

さて、高尾山へ行ってきました。

新緑の時期はとても混むようで(紅葉もね)、駐車場が心配なので電車で行きました。でも、友達情報によると、朝8時ごろならまだ余裕で車とめれるようですよ~!

私は前日にお金をおろすつもりが忘れていて、財布に300円しかないまま・・

最寄り駅でATMに寄ったら、私のカード、時間外でお金おろせないー!

ぐぬぬ。。

 

とりあえずそのまま電車で向かい・・

高尾山口駅のATM情報を検索するも、どうもなさげ。。

あぁ。どうしよう。あれこれ食べたいのに。

 

結局、友達に相談してJR高尾駅でおろすことに。

私、たまーにこういうことをやらかすので、9時にならないとおろせない、ということを知っていたのです、というか、知ってはいるけど毎回忘れるんです(笑)

でもね!

ちょっとチャレンジしてみよっと、と思って、みずほ銀行ATMでためしたら、なんと!おろせたよーー。8時半からOKなのかしら。コンビニATMだと9時なんですけどね。

 

まぁとにかく、お金をおろすことが出来てよかった。

ちなみに、高尾山口の駅にATMはなさそうでしたが、割と近くにサンクスがあったので、サンクスでおろせるかと思います。徒歩4分。

 

でも、温泉とか出来たことだし、何かとおろせるところあるかもしれないね。

 

さて、友達と合流してから、さっそく登り始めます。

リフトもケーブルカーも使いません。高尾山だしな、と思って。

 

でもねー。びっくりしましたよ。

登ってて、ここ、高尾山・・・だよね?みたいな気分になりました(笑)

f:id:takusannokimochi:20170529221119j:plain

めっちゃ、山。

 

登山コースがいくつかあるんですけど、あまり何も考えず、滝があるからここにしよっかー、と選んだのは6号路。

滝から曲がれば売店に行けるみたいだから、そっちに行こっかー、と曲がったのが、この写真の道。

 

f:id:takusannokimochi:20170529221241p:plain

高尾山|八王子市公式ホームページ

緑のルートで登りました。

赤丸をしてある、点線のところが、険しい山道だったんですよ。急な坂で滑りやすい、って書いてありますね。そう、本当に滑りそうでしたよ(笑)

 

f:id:takusannokimochi:20170529221412j:plain

高尾山・・・?

 

f:id:takusannokimochi:20170529221452j:plain

景色はこんな。いきなりの登山感。

私は結構よく色んなところを歩いているので、そうでもないのだけど、友達に無理をさせてしまった・・。ゆっくり休憩しながらでも、売店まで登りきってくれたので、本当によかった!よくがんばった!!(笑)

 

売店から、1号路、3号路、4号路と合流するので、そこからまた道を選べます。

とりあえず、ケーブルカーの駅まで移動してトイレ休憩。

 

f:id:takusannokimochi:20170529222859j:plain

天狗焼売ってた。名物だよね。たぶん。

「本日混雑のため、お一人様12個まで」と書いてありました。

じゅ、12個!

すごいな・・。そんなに買うのかな、みんな。

ちなみにこのときはこれくらい空いていましたが(たぶん10時頃)、山頂から戻る途中で見たときは、長蛇の列になっていました(14時位かな?)。

 

f:id:takusannokimochi:20170529223055j:plain

ほら。これだよ。なんか、河童みたいだね(笑)

カラス天狗なのかな。きっとそうだよね。

でっかい。手のひらサイズ。まぁ、私、手が小さいんですけど。

1つ140円。

 

f:id:takusannokimochi:20170529223412j:plain

焼きたて、モチカリで美味しい。

分かりにくいですけど、小豆だけじゃなくて、大きい豆も入ってました。

 

その後、黒ゴマの団子が売ってる売店へ。

たっぷり休憩しますよ~!(笑)

 

f:id:takusannokimochi:20170529223544j:plain

友達の頼んだ自家製ジンジャーエール

生姜焼きか!と思うくらいに、生姜(笑)

めっちゃスッキリします。高尾のはちみつが入っているようです。生姜が凄くて、分からなかったけど・・。

 

f:id:takusannokimochi:20170529223655j:plain

私は、金ゴマだんご。

黒ゴマも気になるけど、「金」とか書いてあるとなんかいいですよね(笑)←

 

このタレ、みたらしっぽいのかと思ったら、しょっぱ!(笑)

でもね、お団子が甘いんですよ。だから、それでちょうどよかった。

こういう団子は、こういう雰囲気の場所に来るとたいてい売ってるじゃないですか。で、あるあるなのが、あんまりちゃんと焼けてない場合なんですけど(行列できるから、ぱぱっと売っちゃうんだろうけど)、ここは、ちゃんと焼けてたよー!(笑)

おいしかった。

 

ちなみにこのお店、前はチマキを売ってたので、実はチマキを食べるのを楽しみにしていた私。

でも、夏だもんねえ。確か今まで買ったのっていつも秋冬だった気がする。

寒くなったら売ってくれるのかなぁ。チマキ。

そして買ってないけど、桑の葉ソフトも気になりましたー。蚕が食べるやつだよね、と友達と話していたんだけど、蚕の話をするとソフトを食べる気が失せるという、なんともいえないループに。。

 

f:id:takusannokimochi:20170529224058j:plain

さて、食べ物ばかりで忘れそうですけど、登山です。

 

とはいえ、ケーブルカーの駅からの道は1号路を歩くことにしたのでらくらくです。

本当は、高尾山口駅からずっと1号路を使って歩いていたら、そんなに大変ではないんですよ(下りを1号路で下った)。

ちょっと坂の多い公園、みたいな。うーん、多摩動物園みたいな(笑)

そんな気分で手軽に登れると思います。

 

f:id:takusannokimochi:20170529224252j:plain

きれいだねー。

初詣も混むんだよねぇ、高尾山。めっちゃ寒いけど。

 

f:id:takusannokimochi:20170529224342j:plain

北島三郎があったから、思わず撮ったよ。

 

f:id:takusannokimochi:20170529224414j:plain

私の好きな苔の世界。

 

とまぁ、そうこうしていたら山頂に到着。

霞んでいたので富士山は見えず。

そして、すんごい人。人。人。

でも、9時頃から登ったせいか、昼前に着いたので、お昼もすんなりお店に入れました。出る時がやばかった。すごい並んでた。

 

f:id:takusannokimochi:20170529224614j:plain

はい、ボケてます。(笑)

コンビニのおにぎり持ってたけど、おそばも食べたよ。

私、いろいろ食べ過ぎて、結構満腹でしたが(笑)

 

たのしかったなー。友達とすっごいたくさんお喋りしました。

おもしろかった。

下山してからも時間がまだあったので、駅の売店の上?にあるイタリアンのお店でお茶することに。

 

f:id:takusannokimochi:20170529224802j:plain

友達のケーキ。

私は満腹のため、ドリンクバーのみ。

ドリンクバーがあるっていうのがいいよなぁ、結構ちゃんとしたピザとかあるお店だったんだけどね、ファミレスにあるようなドリンクバーがあったんですよ。

 

f:id:takusannokimochi:20170529224928j:plain

これは激甘の、泡立ちいちごオレ。

下のソーサーは、おそらく取り皿だったんだけど(笑)

私、ソーサーとかコースターがないとダメなタイプなので、ソーサーとして使わせてもらいました(笑)

 

足湯のあるイタリアンレストラン高尾山ふもとやFUMOTOYA|石窯ナポリピッツァ、上質イタリアンジェラートとドルチェ

ピザもジェラートもおいしそうだったよ。

 

友達と解散したあと、私、行きにやり残していたことがあったので、帰りにやってきました。

ま、たいしたことじゃないんですけど(笑)

高尾山口駅京王線なんですよ。で、京王片倉駅から、JR片倉駅まで、徒歩16分くらいみたいなので、それを歩いてみたかったのです(笑)

なんか、乗り換えの駅がちょっと距離あるのって、面白くないですか?

町田とか、稲田堤とか。ちょっと好きなんですよ。

というわけで、歩いていたら、ずっと気になっていたコーヒーショップを横切ることが出来ました!

いつも車から見るだけなので、歩いて通るのは初めて!!

 

f:id:takusannokimochi:20170529225510j:plain

店が開いてるの、数回しか見たことないんですけどね。

いつか来てみたいなー。

 

そんなわけで、とても楽しい高尾山でした。

ちなみに、高尾山のルート地図、こちらのほうが分かりやすい。

f:id:takusannokimochi:20170529225731j:plain

登山コース | 高尾登山電鉄公式サイト

でもね、これだと、私たちが苦心して登った、あの点線の道がないんですよ・・(笑)

ちなみに、「びわ滝」のところで、さる園に向かって曲がります。

帰りに見たら、下りの入り口には上級者コースって書いてあったんだよー。登るところにも書こうよー(笑)!

書いてあったのかなぁ。

 

私は小学校の遠足の時から登山大好きなので、今年も暇を見つけてはちょこちょこ登りたいです。

とはいえ、ちゃんとした装備もなにもないので、そんなにがっつりと登れるわけじゃないんですけどね(笑)

せめて、ジーパンで登ると暑いから、なんか欲しいなー。