おいしいものが好きで好きで。

美味しいものについて熱く語ったり。好きなお店を紹介したり。美味しいものが大好き。 少食だからこそ、おいしいものばかりで満腹になりたい。 たまに雑談はさんでます。★ダイエット始めました 2017.7~

よろしいおにくを食べました。

こんばんは。

1週間経過してしまいましたが、美味しい体験をしてきたので、ご報告です。

えぇ、あの、高級すぎて胃腸がついていかなかった、あの日の話です。

 

2ヶ月前から予約をして、この日を待ちに待っていました。

そのお店は「よろにく」さん。

f:id:takusannokimochi:20170912212911j:plain

すっごく目立たないところにあります。

夕方からは電気がつくけど、明るいときは本当にわからない(笑)

18時に予約していたので、10分前くらいに行ったのだけど、店の前には何組か店が開くのを待っていた。

みんな、肉を食べるために予約して待ってるのね・・・って思うと、なんだか奇妙な気持ちに(笑)

18時ジャストにならないと開かないようで(何人か階段を下りていったけど(店は地下)上がってきて、まだ開いてないです、と教えてくれた)、みんなで待つ(笑)

 

お店がオープンして、綺麗なお姉さんとかっこいいお兄さんたちに案内される。

なんか、店員の数がはんぱなく多い・・・。

 

お肉を堪能するために、お酒を飲むかウーロン茶にするか悩んだ末、レモンサワーという謎のオーダーをしてしまった(いや、レモンサワー好きですけど)。

料理は9,000円のコースです。

お通しは、さっぱりした豆腐の何かだった気がします←

お通しの次に、キムチとナムルが到着。

f:id:takusannokimochi:20170912213841j:plain

はい、ピントが微妙!(笑)

これらの食べるタイミングがどうもいまいち最後までわからなかった・・

あ、でも、ほうれん草には助けられたかな。

 

最初に出てきたのは、センマイの辛い感じのと、お刺身のような肉と、何か・・←

あ!メニューを見ればよいのだ。

(検索中)

【冷製盛合せ】  本日の炙り ぶつ切り 白センマイ

だったようです。写真が使い物にならなかったので、ありません(笑)

炙りが美味しかった。

次はこちら。

f:id:takusannokimochi:20170912214230j:plain

【焼き物 塩】  ハツ 上タン 中落ち

あ、奥がハツでした(笑)

2人で行ったので2切れづつあります(つまり1人1切れ)

焼くのはお店の人がやってくれます。

まずはハツから。

私、内臓系大好きなので、とーっても美味しかった!厚切りでぷりぷり。

次が上タン。

f:id:takusannokimochi:20170912214437j:plain

かわいい♡

すっごい弾力。口の中いっぱい。食べ応え抜群。

そして最後が中落ち。これは薬味と共に。

f:id:takusannokimochi:20170912214740j:plain

お肉!!という感じが出てきました。美味しかった!やわらかかった!

 

さて。次は・・

【焼き物 たれ】 カタサンカク ツチノコ

ってなっていますが、カタサンカクではなく「カメノコ」でした。

f:id:takusannokimochi:20170912214903j:plain

これまた、奥がカメノコですね。

私の座ってるほうからだと、メニューと逆なんだな・・まぁいいか。

カメノコ、気になっていたのでコース以外で単品で頼もうかと言っていたのでラッキーでした。

そしてこのカメノコが、最高の幸せホルモンを呼び起こしました(笑)!!

ひらひらとうすく大きくカットされているせいか、ひとくちで頬張ったら、肉汁の美味しい味が余すところなく口じゅうに広がって、あまりの美味しさに悶絶。

たまらなかった。やばかった。

そして、このカメノコが幸せの最高潮だったのです。

 

次にツチノコを食べた時は、また違う衝撃が。

初めて食べた、食べたことのない食感。肉じゃなかった(肉だけど)。

ふわっととろける感じ、でも、マシュマロとか綿菓子とかではなく、例えるならパウダービーズのクッション。でも、そこまでの弾力はない。

舌で押すだけでなくなっていく。

多分、焼くのをやってもらっているのもあるんだと思う。そんなに焼かないので、温度が人肌くらいなんですよ、多分。

焼肉で人肌温度のものってあんまり食べないじゃないですか(笑)

すごく不思議な感覚でした。

でも・・・このあたりから(中落ち、カメノコ、からのツチノコ)お肉の脂が危険になってくる。

 

【椀】      ハチノスのお吸い物

 

そう、危険になってくるのをおそらく分かっていて、の、お吸い物。

これで少し持ち直します。

ええ、きっと、若い人なら、ちゃんと持ち直せたはずです(・・・。

 

【焼物 希少部位】ミスジ シルクロース

f:id:takusannokimochi:20170912215744j:plain

はい!ここで、よろにく9,000円コースのメインとも思われる、シルクロース(手前)の登場です。

そして、ここからスマホカメラになります(カメラの充電なくなった)

ちなみに、シルクロースのとなりが当日もミスジだったかを、もう覚えていない・・(笑)

f:id:takusannokimochi:20170912215942j:plain

ミスジさんは、焼かれて巻かれて、こんなスタイル。

最初はこのまま半分食べて、残り半分はタレにつけてお召し上がりください、とのこと。

実はこの時、まだ胃がやられ気味だったのだけど、なんたってお店の人が焼いてくれるものだから、焼かれるとつい、すぐ食べなくては!という気持ちになり、完全に相手のペース。

そして、焼き具合も全てお店のやり方だし、タレとか塩とかも指定があるので、それ以外のものがテーブルにない。

最高の状態を食べさせてもらっているのだ、と、思うのだけど、完全なる支配下で食べているのだ、と思うと、ちょっと笑いそうになりつつ、でもちょっと具合が悪くなりつつ・・。いい肉なのに、もったいないわ・・。

ちなみにミスジさんも、さっきのツチノコと同じ食感。もはや、なにを食べているのか分からないくらいの、ふんわりとろける食べ物。

 

f:id:takusannokimochi:20170912220328j:plain

シルクロースの写真、雑ですみません。

さっと焼いたお肉にタレを絡めて、その肉で小さなごはんを巻いて食べるスタイルです。

本当は、不本意な気持ちになってました・・だって、最初に食べてたらもっともっともっと美味しく感じたのに!

私の、私の胃が・・・上質な脂に負けていたので・・(笑)

とっても美味しかったんですよ。本当に。でも、美味しく食べられる状態から、だいぶ離れてしまっていた・・・(・・・。

 

【焼物 特選部位】サーロイン ザブトンのすき焼き

f:id:takusannokimochi:20170912220601j:plain

そんな風に身もだえしている私たちの元に、新たな刺客が!

(((あ、脂が多いぞ!)))

これ、今ならすっごくすっごく美味しく食べれる自信あるよ。

この時、私と友達は秘かに、冷やしトマトの登場を願った(あり得ないけど)

冷やしトマトが必要なレベルに到達していたのです。私たちの胃腸。

サーロインが焼かれるのを見ながら、せめて塩で食べたい。。。せめて塩。。。と思っていたら!まさかの!

おろしポン酢の登場!!!

 

f:id:takusannokimochi:20170912220807j:plain

もう、救世主でしたよ。

嬉々として食べていたのだけど、友達が

せっかくのサーロインをおろしポン酢でごまかしながら食べていた自分がいたよ・・・

というようなことを、ポロリと発言したことで、自分自身もそうやって食べていたことに気がつき、なんということをしてしまったのだ・・・!と衝撃。

だって、サーロインだよ。絶対普段食べない、ていうか、まったく食べないシロモノだったのに・・!

 

f:id:takusannokimochi:20170912221041j:plain

おろしポン酢で喜んだのもつかの間、ざぶとんはすき焼きスタイルでいただきます・・。

タレがですね、全体的に甘い味なのですよ。

それもあって、うっ・・となるところもあるのだけど。

あぁでも、絶対美味しく食べれる、今なら。今なら!!

そしてなぜか友達は、最後の最後に神が降りたようで、奇跡的に美味しく終わることができたそうな。

なぜだ!私は・・私は・・・もたれていた(笑)

 

f:id:takusannokimochi:20170912221219j:plain

【麺物】     阿波の手延べ素麺

はい。生き返りの食べ物登場です。

ヒンヤリしていて、すっきり!

あぁ、途中でこれを挟んでいたら違ったのかもしれないなぁ・・・・(遠い目

 

f:id:takusannokimochi:20170912221337j:plain

【甘味】     本日のデザート

デザートは選べたので、私はクルミのアイス。美味しかった!!

 

全体的に、そんなにたくさん食べたわけじゃないのだけど(飲み物も1杯しか飲まなかった)、真剣に向き合っていたせいか疲労感がはんぱなくて・・・

もう、戦いの舞台(座席)にいることができなくて、食べ終えて、ちょっとしたら、すぐ出てきました(笑)

周りのお客様はみんな優雅に楽しそうにしていたけど、私たちにそんな余裕はなかった。

戦いぬいて、なんとか最後まで戦ったけど、勝ったのかと言われたら、おそらく負けたのだと思う(なににだ)。

美味しかったけど、きっと、3切れが限界。

カメノコまでが幸せだった。

ただ、とても貴重ないい経験をしたなぁと思う。だって、きっと行くことないし、一度食べてみないことには分からないことだったしね。

 

その後、いつものように(?)ファミレスを探しもとめて、ドリンクバーをしながら旅行の計画を立てる。

ここでもあれこれありまして、脳をやたら使ったせいか、胃腸が復活した(笑)!

さすがに何も食べなかったけど、どんよりしていたのはだいぶ良くなりました。

 

 

って言いながら、翌日も体調悪かったけど(笑)

やっぱり、いいお肉は本当にほんの少しでいいんだろうなぁ。これが歳のせいなのかは分からないけども(笑)

途中から、パッサパサの肉とか食べたかったもんね(笑)

 

でも、とてもステキなお店なので、胃腸に自信のあるかたは是非。

自信のないかたも、単品注文で是非。

予約なかなか取れないみたいですけど(笑)

ステキ体験、してみてください。

 

hitosara.com

 

ごちそうさまでした!